インド占星術と霊性の旅


インド占星術と霊性の旅

インドの旅は通常の旅行とは違い、 聖者と出会った人の人生を劇的に変えます。

偉大なる聖者クラスになると私たちとは違い、肉体から解放された後の方がさらなる力を発揮すると言われています。
実際にキリストや仏陀に限らず、シルディー・サイババもインドでは今なお多くの奇跡を起こしています。

今回、霊的な次元で直接パワーを受け取ることができるでしょう。

私たちの企画は通常の旅行会社が主催するツアーでは決して体験することのできないものであり、まさに『魂の探求と聖者を通じて神の恩恵をいただき、より深い信仰と真の幸福に至るための偉大なる旅』であります。

今回はジャイナ教のアーチャリア・キルティグルとの謁見だけでなく、多くのミラクルを生んでいるサントシマータ寺院への参拝、古都ジョドプールでは王宮の観光もします。
非日常体験をすることで世界観が変わるだけでなく、聖者や聖地を訪れる事で神々の恩恵が皆様に降り注がれることでしょう。

※ツアー内容はバブルジの直感で変わることもあります。

今回の旅の目的

私たちになじみのある仏教に限らずインドの宗教は科学的です。
この人生は過去世で自分の行ったカルマ(因縁)によって現在の状況があり、現在の選択の結果が未来を作り出すと考えられています。
それゆえ積極的に良い選択を行うことで、未来をより良い方向にします。
徳がない人は長期にわたって運を切り開く事が出来ません。
インドに行く事は大変ですが、その行為を神に捧げ、徳を積み、魂の探求をしていくことが幸運をもたらします。
(文責・矢田慶子)

初めてジャイナ教に触れて私が過去に学んできたヒンドゥ教との違いを学び、わくわくしております。
ひと言でいうとジャイナ教は「波動が細かい部分を扱っている」と言えるかと思います。
「お金持ちが多い宗教」という物理的側面のみを我々は見がちですが、実際扱っているのは宇宙の真理のエネルギーであり、本物の霊性です。
そのことに私はとても感動しました。
「本物」は地味なのです。
そして周波数が合わないとその価値が見えず、わかりづらくなります。
日本人の多くが「宗教」を恐れるようになったのはその見えづらさが原因です。
見えない世界への感受性を閉ざす教育を私たちは受けてきているからです。
そのわかりづらくなってしまった感受性を取り戻すのにインドに行くという選択肢は大いにアリだと思います。
それも矢田慶子さんが繋いできたご縁に乗っかって、一気に「本物」に飛び込めるラッキーさを私は感じています。
インドに行く時は「霊的な入り方をするといい体験ができる」ということを身を持って経験しておりますが(霊的も、非霊的もどちらも経験済です)こんな扉が開いてくれていることに宇宙に、バブルジに、慶子ちゃんに、心から感謝をしています。
今回ご一緒する方は霊的ファミリーであり、今生の再会をお祝いしたいと思っています。
(文責・藤波直子)

インド占星術と霊性の旅の詳細

【日程】
2022年12月29日(木)日本出発・現地空港(アーメダバード)集合
2023年1月3日(火)現地空港解散

【内容】
・アーメダバードの寺院参拝
・大聖者アーチャリア・キルティグルへの謁見(予定)
・ジョドプールの寺院参拝(サントシマータ他)、観光(予定)
・バブルジのインスピレーションによりオプション有
・ジャイナ教占星術鑑定(通訳:矢田慶子もしくは藤波直子のどちらか)

【参加費用】
385,000円(税込)
参加費に含まれるもの:
現地ホテル代・現地移動費・バブル先生の個人鑑定費用(通訳費含む、通訳がいらない場合でも通訳費の返却はできません)
矢田慶子による占星術サポート、藤波直子&アラミータによるエネルギーサポート
参加費に含まれないもの:
アーメダバードまでの航空券代、現地での食事・間食費・飲料水代、ボーイ等へのチップ代
もし大幅な移動が必要になった場合は現地での国内線チケット、個人的な買い物と寺院等への御布施(希望者のみ)は各自の費用となります。

【空港到着後の送迎について】
決まった集合時間はありません。
アーメダバード到着時間に合わせて送迎いたします。

【インド入国にはビザが必要です】
VISA申請が必要な方は別途費用20,000円(税込)が必要になります。
ご自身で申請される場合は無料です。(先にエアチケットを予約してからのビザ申請になります)
順序:エアチケット購入→ビザオンライン申請(英語)→東京もしくは大阪のインド大使館・領事館に申請に行きます。

【御予約方法】
お問合せはこちら↓↓
support@healingaroma.org
まで直接ご連絡下さい。

Organizer


矢田慶子
Keiko Yada

1993年 初めてインドへ行く。
2002年 ジャイナ教白衣派のムールティプジャカ派最高聖者・故アーチャリヤ・ジャヤントセンスーリージに日本人で初めて弟子入りをすることとなる。

家業である運送会社経営の傍ら、インドツアー、インド占星術、ジャイナ占星術、インド聖者の来日企画などを行う。 

自らも西洋占星術・インド占星術・ダキニカード等を使いながらの個人鑑定を行う。コロナ禍前までは、毎年3~4回のペースで渡印し、占星術とインド叡智の勉強を継続的に行う。また多くの聖者に会うためにも訪れている。

2022年現在、渡印回数は約80回。中でも特にジャイナ教の聖者とのご縁が深い。
バブルジとの親交も25年以上に渡る。

著書:
2019年「日本初解禁!インド占星術の密教・ジャイナ占星術」ヒカルランド刊


バブル先生
virendra chand bhandari

愛称バブルジ(「ジ」はインドの尊称)
古代インドより伝統的に伝わる神聖な占術を受け継ぎ、サイキックなリーディングを行う。

マハダサという特殊な手法で名前と手相のみで誕生日をあてるなど、類まれなるリーディングを行っている。
インドのみならず、日本人に対しても最適なアドバイスを行い、数多くのクライアントの運命を劇的に変えてきた経歴を持つ。

鑑定だけではなく、インドにて数多くの聖者を日本人に紹介しインドの奥深いスピリチュアリティーを日本人に伝えていく橋渡し役として活躍している。

当初はインド国内においてのみ鑑定が可能であったが、2016年にジャイナ教で最高の占星術師と言われている彼の師より許可が下り、海外でも鑑定を行うことができるようになった。


藤波直子
Naoko Fujinami

1968年生まれ東京都出身。
幼少期5年間シカゴ在住。
1997年 インド・コルカタにて貧困と女性・子どもに対する暴力の現場を目の当たりにし、インド支援を開始する。
1999年 ジェーンアン・ダウと出会い、以後彼女が地球を去るまで師事。彼女の石のコレクションを受け継ぐ。
2004年 株式会社ネイルラボ代表取締役就任、ミカエル・ザヤットと米国で出会う。
2007年 株式会社天竺設立。
2008年 株式会社ネイルラボを辞め、本格的に日本人の心の問題に向き合う仕事を始める。
2014年 一般社団法人インターナショナルヒーリングアロマ協会を設立。
2012年~2016年 インドのアシュラム「All World Gayatri Pariwar」にてインド哲学について学ぶ。

主な訳書:
2016年「宇宙一切を動かす【音霊】のしくみ〜ガヤトリのスーパーサイエンス〜」ヒカルランド刊

主な著書:
2018年「チャクラの神秘・ヒーリングアロマ開運法」ポエムピース刊
2019年「愛こそすべて〜エッセンシャルオイルの世界的権威ミカエル・ザヤットが紡ぐ珠玉の言葉たち〜」ポエムピース刊
2020年「ジェーンアン・ダウ式クリスタルヒーリングカード」ワニ・プラス刊
2022年「クリスタル《次元変換》ヒーリング」ヒカルランド刊

お問い合わせ・お申し込み